So-net無料ブログ作成
検索選択

5/10まで!横浜市 生ごみ処理機購入助成金募集中! [環境と野菜]

横浜市では、家庭用電気式生ごみ処理機の購入に、助成金が出ます。
助成額は、購入額の2分の1で、上限は20,000円です。
しかも、募集基数が前回は500基だったのに、今回の募集は2,000基!!

前回応募し、横浜市から助成金の20,000円も頂き、
うちの生ごみ処理機↓も、しっかりと働いてくれていますよ!


使ってみた感想をいくつか。
 ・前評判で気にしていた「初期不良」はナシ。故障もせず、しっかり動いている!
 ・想像以上に処理をしてくれる。結構放り込んでも処理能力高し!
 ・処理中は、どうしても匂いがする。でも処理していない時は無臭!
 ・処理中は、低い振動音(ブーン・・・っていう感じ)がする。
 ・でも、うちでは台所に設置しているため、寝る場所では気になるほどの音は聞こえない。
  また、深夜に処理を実行しているので、匂いのする台所には特に行かない。
 ⇒生活への支障は一切ナシ!朝、起きると、サラサラの堆肥の素になっている。
  そして、生ごみの量が大幅減。ゴミ捨て場に行く回数と量が、確かに減りましたよ!

さて、横浜市のサイトで、平成19年度の募集が掲載されていました。
以下は転載ですので、「問合せ先」や「応募要件」などの詳細は、同サイトでご確認ください。



◇平成19年度の募集のお知らせ◇
【募集基数】
 2,000基(1世帯につき1基)
【助成額】
 購入額の2分の1とし、上限を20,000円とします。
 ・購入額が40,000円未満の場合…購入額の半額
 ・購入額が40,000円以上の場合…20,000円
【申し込み期間】
 平成19年4月1日(日)~5月10日(木)まで(当日消印有効)
【応募方法】
 「電気式生ごみ処理機購入助成希望」と郵便番号・住所・氏名・電話番号を明記のうえ、はがき、Eメール又は電子申請で下記の応募先まで送付してください。(FAX・電話での申込は不可。)
 なお、申込は1世帯で1通とします。
【応募及び問合せ先】
 横浜市資源循環局家庭系対策課



横浜市以外にも、助成金がある自治体は多いようですので、
住まいの自治体に問い合わせてみてはいかがでしょうか。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 2

yuukin

こんばんわ~。連休ですね~。西日本は、もう、雨がパラパラ、です^^

生ごみ処理機、調子どうですか~。

「生ごみの量が大幅減。ゴミ捨て場に行く回数と量が、確かに減りましたよ!」って、書いてますが、出す、ごみの量へっちゃいましたか~?
by yuukin (2007-05-04 23:11) 

tyo

>yuukinさんへ
 コメントありがとうございます!
 生ごみ処理機、調子いいですよ♪
 
 貝殻などの硬いモノや、玉ねぎの皮は処理できないので、
 そういうものだけゴミとして捨てますが、その他は処理機へ。
 やっぱり、捨てるゴミの量は減っていますよ!

 処理されたものは、有機肥料として使えます!
by tyo (2007-05-05 09:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。